スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タハバタ動画2つ分

相変わらず、タハバタさんはヒーローを落としてくれない感じですが、かなり安定してきているのでしばらくはまったりと通う感じになりそうな雰囲気です。

そういえば、どういう風の吹き回しなのか・・・。

先日、チャントの胴をまたタハバタさんが出してしまいました。

1回目が5穴で今回は4穴ですが2週間で2個とか、これまでいったいなんだったんだろぉぉぉっと思います。
ワンドはまだ出ませんが、もうヒーローワンド出てくれると信じてるのでアヌワンドは忘れる事にしております(*/..)o

かなり安定してきたと言うのは以前言っていたので、今回は動画をはりつけておきます。
キュア視点なので2つの動画両方、キュアさんの参考になれば幸いかと思うのですが、みはねさんかなり頑張って全体を撮ろうと駆使されているので・・・全体の立ち位置や攻撃タイミング等も参考になればと思います。

ちなみにこの陣形のヒントを編み出したのはココアさん、素晴らしい(U_U。)
各々が考えてあとは距離を作っている感じです。


ちなみにタハバタを完全な固定メンバーでは滅多に挑戦しておりません。
一応、優先固定メンバーはあるのですが、なかなか100%集まらない!っと言うのが現状ですが、数行きたいので2名までの欠席ならいける人を誘って通っております。


条件は・・・タハバタ知識>>>>>>>>装備っと言った具合じゃないでしょうか・・・(遠目)


と言うわけでタハバタメンバー紹介ヽ ( 。 _ ゜ ) ノ


★とぷかぴさん<シールド>出席率60%(PC不調だった為)
活躍動画がまだありませんが、後日スペシャル動画を撮影したいので完成が楽しみです(笑)
タハバタ中は立ち位置とスクやバフの管理仕事や、お馴染みの沸きmob対処など四苦八苦考えてくれている最後の砦


★ココアさん<シャドウ>出席率100%
エルカードさんが不在な時はMTも出来るアタッカー、以前からポロポロ縁のある方です(U_U。)
ダメージ調整や立ち位置調整など、様々な安定に向けての考案をしてくれた立役者の1人です。


★エルカードさん<シャドウ>出席率80%
安定感のあるMTで、安心さえ生まれてくるようになりました。
PSがやっぱり高いんですね、見事なタハバタ捌き今後も期待しております。


★リーベルさん<スペル>出席率100%
ザ・スーパー紳士にしてジケル天が誇る天才スペル、彼がいなかったら道中絶対死んでます(みんな狩り方荒いので)
ココアさんと共にタハバタ攻略に向けて一石を当時続けてくれました、レベリング同期だったので再会は懐かしかったです(笑)


★みはねさん<キュア>出席率100%
タハバタメンバー招集者、いわゆるボスです(*/..)o
様々な価値観や拘り、失敗時の凹み方とその後の行動がとても似ていて気があってしまいました(笑)
みはねさんのヒール技術や癖、もっと知って行かないとチャントとして完成しないと最近は考えております。





紹介終わった所で、動画へ!!もったいぶってる訳じゃなくて、色々書いてなかった!!っというのに日記書き始めてから思っただけです(汗)


<タハバタ討伐:通常構成エリート処理2回目成功時、代打サンタさんヴァージョン(超安定)>





<タハバタ討伐:シールド無構成、代打きんししさんヴァージョン(超安定)>




詳しい事柄は、チャント観点でしか解りませんが、終始気にするのはやはりマントラ範囲とインスピ範囲となります、したがってMTから20m以内と言うのは絶対ですが、当然の事ながら全員の20m範囲でなければならないと言うのが立ち位置きになる部分です。
また、タハバタの範囲攻撃が15m以内(それ以上のはもうある程度仕方ないくらいに割り切り)ですのでそこからも外れなくてはならず、MTから20m以内タハバタから15m以上と言う立ち位置を常に気にしながらスキルを使っている感じです。

インスピやプロスペを打ちつつ、常にMTへのリカスペとヒールを使うのが続きます。
序盤25%までにある2回のアンガーダウンストライクは火属性ではありませんので、衝撃穏和スクを使用したりするのですが2回のうちどちらか1回しかCT上使えないので気分で選んでおりますが、動画の1分10秒辺りであたしクリティカル受けて死に掛けております、スク使わないとこういう事もあるのでほんとギャンブルです・・・(遠目)

アンガーダウンエリアが終わったらしばらくはノーマル雑魚が沸くのとアンガー程度で、MTがしっかりしていれば残り40%前後まではアンガーエクスプロージョン(フィアですね)さえ注意すれば事なきを終えていくはずです。
シールド無しの場合はノーマル召喚がMTにさえ行かなければ、火属性装備着ている後衛で簡単に処理できます(実際痛くないです)。

タハバタの始まりは40%辺りからだと思います。
麻痺をキュアが受けたら終わるでしょうし、火力メン(チャントマントラ効果含む)が欠けても押し切れない可能性が高いです。
エリートが沸いたら速攻ブロスペ、沸いてから1秒くらい後の方がヘイトも取れて一石二鳥だと思います。
エリートが沸くのは1回目の麻痺を放った後にくるフィアと同時辺りなので、アンガーエクスプロージョンの直後にチャントはタハバタの後ろ辺りでブロスペを放つのが定石です。

その後は状況に応じて位置取りとヒール、余裕ありそうならタハバタ叩いても良いんじゃないでしょうか・・・(遠目)

2回目のエリートが沸いたら処理出来ないです(タハバタいなくても無理なくらいエリートmob強いです)。

この場合はタハバタ押し切って(ポエタS行ける火力なら、まだ誰も死んでなければ押し切れるはず!?)、ドロップだけ取ると言う感じですが、あたし達も初めの頃はこんな感じでした(U_U。)

と言うわけで、様々なタハバタ討伐方法などを他のブログでも読んできましたが、記録として残させて頂きます。

これから挑戦する方、是非倒してみて下さい!思っている以上に結構達成感味わえる仕様だと思います(道中時間忘れる遊び方は考えよう!黙々と進むと眠いです)。




《超余談:動画使用音楽》
上動画:1曲目<Coldplay:Viva la Vida>2曲目<MOBY:bodyrock>
下動画:1曲目<Soho Dolls:Weekender>2曲目<MUSE:Stochholm Syndrome>

曲は勝手にあたしが決めました(U_U。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
IXA用ツイッター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。