スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三章・第一・東西戦・第2組

さぁさぁさぁ!
やってきました東西戦!!

テンション上げ上げでいこうと思う気持ちの反面、いまいち同盟員はしっくりきてない様子。
正直、あたしも実戦は今回が初めてでございますから、同盟員に細かい説明なんて出来ません。


事前の毛利チャットでの打ち合わせでは、3国で武田攻めの主張を少々意見通しにいきました。
しかし、結果的には島津側からは流石に遠すぎて正面の石田へ、毛利と伊達で武田を攻める事となっておりました。

伊達の人口が少ないのに、伊達が孤立した位置だったので、伊達の正面であった武田を伊達と共闘する事で、伊達が陥落するのを抑えて東軍勝利を!!という筋書きでしたが、世の中そう上手くはいきませんwww

と言うわけで全体の流れまでは書けませんが、一応毛利チャットにはずっといましたので毛利の動きをここに記しておきたいと思います。



THE・毛利戦記!!
いじけさんからクレームきそうだな・・・。


<今回の合戦位置>

Screenshot_165_convert_20120504192828.png


とりあえず初めに思ったのは、MAPが重い
MAPのSS撮ろうと思っておりましたが、重すぎてMAP位置調整するだけで時間かかるので、もうやめちゃいましたヽ ( 。 _ ゜ ) ノ


ってわけで、始まりは武田砦5でした。

雷華メンは日曜日が弱いのもあり、砦5に寄せだした時には既に辺りは緑になってました。
ただ、移動が遠すぎたのでしょう・・・この砦を落とせたのは、夜の21時前になっておりました。

ってわけで、8時20分合流10発発射

Screenshot_8_20120508162832.jpg

40分着弾が同じだったせいか、合戦報告書の順番がぐちゃぐちゃになったようです、サバ弱すぎるんじゃないの・・・w
順番はぐちゃぐちゃですが、普通に『負け繰り返し⇒相手負傷⇒陥落』と言うスムーズなものです。
個人的には1部隊しか結局出せず、しょんぼり戦功・・・w


攻撃側が獲得した総戦功 「150003」

これにて砦5おしまい!

次!砦3!
砦3付近の陣処理を開始したのは11時半頃、ちまちま攻撃をしつつここで1番頑張ってたのは金獅子さん。
睡魔に押し倒されそうになってましたが、身内が頑張ってたのでどんどん前にいってたのですが・・・。

ふと時間を見たら、1時前・・・。

時間が無い!!

流石にゴールデンタイムの頃に比べても人数が少ない様子ですが、かなりの数の陣が出来ており押し切ろうと思えば押し切れそうだったので、効率よく砦攻撃の開始を行ってみました。

着弾2つ目の元同盟仲間の泰瑚さんの合流に雷華メン乗せて頂きました。

Screenshot_14_20120508165825.jpg

この時の相手被害が1番大きかったので、メンバーなんだかテンション上げ上げだったのです。









Screenshot_13_20120508165014.jpg
9発目までの攻撃
4発目に相手武将が負傷したのもあって、早すぎた負傷に慌てて追撃を出すも・・・6発目から徐々に加勢が入っておりました。
もう、時間もなくなり追撃も出せない状態で今出てる部隊で落とせなかったらおしまいです(*/..)o

<10発目:01:54:49>
Screenshot_15_20120508170442.jpg
太郎さんの合流基点なのに、いちほんばっかりw


<11発目:01:55:32>
Screenshot_16_20120508170820.jpg
おっとこっちには、カローラ2台分のデッキのもりりんさんの1軍が入ってたようです!


さぁ、みた感じ残りは合流数の増えない1部隊と10合流が1つ

<12発目01:59:12>
終了まで48秒


Screenshot_17_20120508173617.jpg
とうとう負けたー!!っと思ったら2合流でした。




しょぼんっとなってましたが、最後の1発に望みを託し・・・w




<13発目:01:59:30>





Screenshot_18_20120508173836.jpg

陥落



この時のテンションの上がり方は半端なかったのは、用意にご想像できるかと思います。
チャット大盛り上がりで、初日の東西戦は幕を下ろしました。





2日目はきっと明日書く予感です~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
IXA用ツイッター
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。